子育て

買ってよかったもの【子育て0〜1歳児】簡単・便利・神アイテム

子育てグッズ・買ってよかったもの【子育て0〜1歳児】の紹介記事です。

初めての出産で色んなベビー用品の準備をしなければなりません。

何を買えばいいのか分からない

ベビーカー、抱っこ紐、ベビーシート・・・等々たくさんある中で、買おうか迷うグッズってありますよね?

必須ではないけれど、あれば便利なのかな?成長すると使えなくなるし、買って後悔しないかな?

我が家もそんな思いで買った子育てグッズ。本当に買ってよかったものをご紹介します。

買ってよかったもの・哺乳瓶 除菌じょーずα

 

私が哺乳瓶の消毒のために購入したのもはコンビの「除菌じょーずα」です。

こちらは、電車レンジ専用の除菌ケースになります。

薬剤や煮沸による除菌もありますが、こちらはケースにお水を入れて電子レンジで加熱し水蒸気で消毒するタイプです。

薬剤タイプは洗い残しなどの注意が必要ですが、こちらはそんな必要はありません。また、煮沸消毒と同じことをレンジで簡単に出来ちゃう素敵なケースです。

生まれてからすぐに必要な哺乳瓶。特に完全ミルクで育てている方は、毎回の消毒に大変ですね。

このケースであれば、哺乳瓶を洗って並べて、お水を注いでレンジでチン!

あら簡単、ご主人でも簡単に出来ますよ〜

哺乳瓶ケースにもなりますので、収納にも使えてとってもオススメです。


 

 

メリット・デメリット

メリット

  • お水を入れてレンジでチンするだけ
  • 清潔
  • ケースにもなる
  • 安い(2500円前後)

デメリット

  • 消毒直後はとても熱い
  • 取り出す際は水がこぼれないように注意する

買ってよかったもの・バウンサー

これは我が家にとって神アイテムでした。

いろんなメーカーのバウンサーがありますが、我が家はベビービョルンのバウンサーを買いました。これに乗せると終始ご機嫌で大助かり。

ちょっと愚図れば、ゆらゆら揺らしてあげるとす〜っと夢の中へ。ご飯中に泣き出しても、食べながら足で揺らし機嫌を取ることもありました。(下品ですみません)

 

バウンサーの角度は3段階に調整可能で、首が座らない2ヶ月から使用できる優れものです。座る部分は取り外し可能で生地は通気性の良いメッシュ。ウ○チ漏れや吐き戻しの多い赤ちゃんには、お洗濯してもすぐ乾くメッシュ生地はとっても良いですよ。

またバウンサーに座らせるとよくウンチが出るんですよね。不思議なんですが、ネットで調べると結構ヒットします。座る角度がそうなるのでしょうか?うちの子は便秘知らずでした。

使用しない時はコンパクトに畳めます。置き場所に困りません。

ベビービョルンのバウンサーは少しお高いですが、2ヵ月〜8ヶ月ごろまでの必須アイテムと考えれば買う価値は大いにあります。絶対におすすめ!


 

ただし、赤ちゃんによっては嫌がる子もいるそうです。

せっかく買ったのに、使えなかったとなるのは残念です。心配な方は、まず店頭で試してみるのをオススメします。うちも、購入前はトイザらスへ行って見本のバウンサーで嫌がらないか試させてもらいました。

または、友人に借りたりレンタルするのも手ですね。

メリット・デメリット

メリット

  • 愚図らず眠ってくれる
  • 快便になることが多い
  • コンパクトに畳める
  • 取り外し可能で洗濯できる

デメリット

  • 値段が高い
  • 嫌がる子もいる

買ってよかったもの・メルシーポット

こちらも我が家は必須アイテム!本当に買って良かったです。(現在は2017年に新型モデルが発売されたようです)

このメルシーポット、初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか?買って良かったアイテムにメルシーポットを挙げてるブロガーさんはあまりお見かけしませんが、私の周りでコレを持ってるママさんは皆絶賛ですよ。

このメルシーポットは「電動鼻水吸引器」です。風邪をひいてしまった時の神アイテム!!

子供は早かれ遅かれ、絶対に風邪をひく時がきます。お熱と共に鼻水がでるんですよね。

鼻水がつまってうまく鼻呼吸ができなくなる → 眠れない → 泣く

このループで、夜中に何回も赤ちゃんが起きてしまうことが多々ありました。

当時は、口で鼻水を吸うチューブのやつを使っていましたが、風邪をひいた時の頑固な青っぱなはうまく吸えず鼻のつまりを解消できませんでした。

病院へ行くと鼻にチューブを突っ込んで電動で吸引してくれますが、それがまさにコレ。

お家で鼻水の電動吸引をできる機械です。

 

メルシーポットで吸いとると、ジュルジュルと詰まっていた鼻水がびっくりする程たくさんとれます。吸ってる時はもちろんギャン泣きでかわいそうですが、やったあとはスッキリでよく寝てくれますよ。

保育園に預けると、常に菌をもらって鼻水ダラダラになったりします。病院へ行けばその都度、吸引をやってくれますが毎日行くのは大変。ましてや夜は救急病院しか診てくれないし・・・そんな時、お家にメルシーポットがあれば、鼻づまりは一発解消です!まさに、神アイテム!

 

ただし、吸引時の音が少しうるさいです。音の大きさに赤ちゃんがびっくりしてしまうかもしれません。鼻にチューブを入れる方がギャン泣きなので、どちらにせよ泣きますが・・・もうしょうがないと割り切りましょう

メリット・デメリット

メリット

  • 鼻のつまりを解消できる
  • 病院に行かずとも、お家で吸引できる

デメリット

  • 値段が高い
  • 音がうるさい
  • 子供はギャン泣き

お値段はAmazonプライムで11800円(新型)でした。お財布事情もありますので、余裕があればぜひオススメしたいです。

買ってよかったもの・0〜1才のまとめ

哺乳瓶消毒はレンチンで簡単アイテム

バウンサーは歩き出すまでの便利アイテム

メルシーポットは風邪をひいた時の神アイテム

以上、あれば便利ともちその買ってよかったオススメのベビーアイテムでした。

1〜2歳児のオススメはこちら↓↓

買ってよかった子育てグッズ【1〜2歳児】メリット、デメリット前回の0〜1歳児に続き、今回はあると便利シリーズ。メリット・デメリットもお伝えしていきます。 買ってよかったもの【1〜2歳児】 きっ...