子育て

【脱ぎ履きしやすい靴4選】子供が履きやすい靴を選んであげよう!マジックタイプとスリッポンタイプ

子供が自分で履けるようになったら、履きやすい靴を選んであげましょう。

ともちそ
ともちそ
生活習慣や手先の使い方を教えるうえでも、靴の脱ぎ履きは2歳あたりから教えてあげるといいよ

ともちそが考えた

【脱ぎ履きしやすい定義】

  • マジックテープが1っのもの
  • 足が入るようにガバッと広げられるもの
  • かかとに指を引っ掛ける紐が付いているもの

この3点をカバーしている靴は子供も履きやすいですよ。

特にマジックテープ問題。

マジックテープが片方に2っ付いている靴は脱ぎ履きに時間がかかってしまいます。

両方で計4っも留めなければいけないので、子供もやりにくいし親もウズウズしてしまいますよね?

脱ぐ時も4っ外すのは大変なので、ぜひマジックテープが1っのものを選んであげましょう。

3才くらいになれば、スリッポンタイプも履きやすくてGOOD。

今回は、ともちそが選ぶ脱ぎ履きしやすい靴をご紹介します。

イフミー・ライト

 

 

子供ブランドのイフミー。

トイザらスや西松屋など色んなところで販売されています。

ともちそ
ともちそ
我が家のお気に入り!2足持ってるよ

このイフミーライトは、マジックテープも大きくて留めやすく、靴も軽い!

靴底も左右がわかるように。色分けされています。

お値段も良心的で是非オススメしたい1っです。

 

スポンサーリンク

アシックス・スクスク

アシックスで唯一マジックテープが1っのもの。

娘が現在履いていますが、靴底に厚みがありクッション性が高いように感じます。

さすが、靴メーカーだなという感じ。

同年代の子もアシックスを履いている子が多いですよ。

色もカラフルで可愛いですね〜。

ニューバランス

次は、ニューバランス。

ともちそ
ともちそ
ファーストシューズにはニューバランスが良いと聞よね

子供靴はアシックス・ニューバランスを履かせてるご家庭も多く、人気があります。

靴メーカーでしっかりしているので、お値段はやや高め。

また、ニューバランスはサイズが若干大きめなので要注意!

ナイキダイナモフリー

ナイキのダイナモフリーはスリッポンタイプ。

キッズのスリッポンタイプはあまり出てないので、スリッポンにしたければ迷わずコレ。

ただし、簡単に脱げないようになっているため、履く時は少しキツめ。

一人で靴を履けるようになってからがオススメ。

かかとの紐を使って履くコツを覚えれば、脱ぎ履きも楽チンですよ。

男の子がよく履いているのを見かけます。ナイキ、かっこいいですもんね〜

 

スポンサーリンク

2才・3才のオススメは履きやすく、脱ぎやすい靴

ともちそ
ともちそ
幼少期の靴選びは、靴メーカーのものがオススメ。できるだけお下がりで履くのもやめよう

靴を自分で履けるように、履きやすく・脱ぎやすい靴を4メーカーあげてみました。

  • イフミー
  • アシックス
  • ニューバランス
  • ナイキ

悩んだらコレらのメーカーで間違いなしです!!

是非、購入してみてくだいね〜

以上、ともちそがオススメする自分で履ける靴の記事でしした。