子育て

濁点・半濁音・拗音まで充実!【米津祐介のあいうえお絵本】ひらがなの絵本はコレ1冊で決まり!

3〜4才になると文字に興味を持ち始めます。

文字が読めるようになると、世界も広がるので是非教えていきましょう。

まずはひらがなを教えていくご家庭も多いと思いますが、お家で教えるのに絵本や知育おもちゃを使うと覚えも速い!

そこで、是非オススメしたい「あいうえおの絵本」があるのでご紹介します。

どんな絵本がいいの?

ともちそ
ともちそ
私が選ぶのは濁点、半濁点が載っている絵本

あいうえおの絵本はたくさんありますが、その中でも私がピックアップした条件は

  • 単純明快でわかりやすい
  • ひらがなの書き順が書いてある
  • 「がぎぐげご」の濁点も記載がある

この3点の条件を満たしている絵本って、なかなか無いんですよ。

濁点や半濁音が載っていない絵本ばかり・・・

がしかし、私は見つけたのです。

それが米津祐介さんの絵本です。

米津祐介さんの「あいうえお」絵本

 

あいうえおの絵本を色々試しましたが、この米津さんの絵本は完璧です。

この絵本1冊で十分!

50音に加え

「がぎぐげご〜ばびぶべぼ」の濁音

「ぱぴぷぺぽ」の半濁音

それに加えて

「きゃきゅきょ〜じゃじゅじょ〜ぴゃぴゅぴょ」などの拗音まで表になっています。

特に濁音は日常生活でよく使うんですよね。

絵本を読んでいても分かりますが、

〇〇が〜、じぶんは〜、だけど〜

濁点だらけです。

最初読ませていた絵本には濁点が載っていなくて、点々を教えるのに苦労しました。

そんな時に見つけた絵本です。

50音を教えるついでに濁音や半濁音も一緒に教えましょう!

イラストも優しいタッチで、単純でわかりやすく書き順も載っています。

そして、破けにくい少し厚みのある絵本です。

この絵本の完成度は完璧です。

迷ったらこの1冊!

その他【オススメあいうえお絵本】

いもとようこさん「あいうえおのえほん」

あいうえおの絵本といえば、いもとようこさんの絵本をあげる人も多いのではないでしょうか?

いもとさんの絵は優しくて温もりがあるタッチで、ファンも多いですね。

絵本のサイズは大きめで単純でわかりやすく、書き順も載っています。

 

五味太郎さん「ことばのあいうえお」

「きんぎょがにげた」でお馴染みの五味太郎さんの絵本。

絵のタッチはもちろん、内容も五味太郎ワールドです。

例文もユーモアがあって、他の絵本とはひと味違います。

いつものあいうえお絵本に飽きた時はこの絵本がオススメ。

スポンサーリンク

あいうえおでんしゃ

電車好きな子には持ってこいの1冊。

大きく書かれたひらがなは線路で描かれています。

その線路をなぞると、書き順まで覚えられるようになっています。

他の絵本でなかなか覚えられなかったのに、この絵本のおかげで覚えられましたという声もあるくらい。

電車が好きな子にいかがでしょうか?

ぐりとぐらのあいうえお

最後は、定番人気シリーズの「ぐりとぐら」。

このあいうえお絵本は、だいぶ読めるようになってからがオススメ。

「あいうえお」を使った文章が書いてあります。

絵本サイズも手のひらサイズで、携帯用にGOOD。

応用編・携帯用にいかがですか?

色んな「あいうえお絵本」を読んでみよう

子どもによっては、全く興味を示さない絵本もあります。

ちょっと分かりにくいかな?と思う絵本を好む場合もあるので、色んな絵本を試してみるのもいいでしょう。

文字が読めるようになれば、絵本も読めるようになり、さらに楽しい絵本タイムになりますよ〜

以上、ともちそのオススメ「あいうえお絵本」でした。

お家で子供と遊ぼう「100均のおもちゃで室内遊び」2才、3才、4才のオススメ雨の日や暑すぎる日、または寒すぎる日のお出かけって億劫ですよね。 そんな日は「お家にこもる」これしかないです! しかし子供の...