子育て

【徹底比較】こどもちゃれんじとポピー、両方やってみた感想は?実際にお見せします!

幼児教材で有名な

こどもちゃれんじ と ポピー

どっちがいいの?悩んでいる方は必見!

我が家は娘に幼児教育として、こどもチャレンジとポピーと両方を試しました。

現在、年少の娘。

こどもちゃれんじは「こどもちゃれんじ ほっぷ」

ポピーは「ポピっこ きいどり」

この両方をやってみて

結局私が選んだのは

「こどもちゃれんじ」でした。

いろんな視点から比較して、最終的にこどもちゃれんじにした理由を綴っていきます。

また、実際に2019年の10月号を比較しています。ぜひご覧になって、検討してみてくださいね。

我が家の幼児教育の履歴

ともちそ
ともちそ
こどもちゃれんじ・ポピー両方やったよ

娘が1才くらいの時に、初めてこどもちゃれんじをやりました。

「こどもちゃれんじ プチ」と、それにプラス合わせて、リズムダンス。

2才になるまで1年間やりました。

そレから一旦退会し、ポピーに入会。

2才児の教材は「ももちゃん」

ももちゃんを1年、3才になって「きいどり」を半年間続けました。

  • 1〜2才:こどもちゃれんじ ぷち + リズムダンス
  • 2〜3才半:ポピー

現在はポピーを解約し、こどもちゃれんじを再開。

しかし手続き上、今月10月までダブルで届いたので、後で詳しくお見せします。

こどもちゃれんじ・ポピーの比較項目

ともちそ
ともちそ
教材の内容・お金・子供の反応で比較してみたよ

教材の内容

こどもちゃれんじ

  • キッズワークの本
  • DVD(年齢によって、あったりなかったり)
  • 知育おもちゃ
  • 保護者への冊子

ポピー

  • キッズワークの本
  • 保護者への冊子
ともちそ
ともちそ
こどもちゃれんじの方が付録が多いよ

一番の違いは、知育おもちゃの有無。

おもちゃは自分で選びたいという方は、ポピーで十分です。

1才から始めたこどもちゃれんじを退会したのは、以下が理由です。

「おもちゃ、増えすぎ」問題。

おもちゃは要らないけど、お家でキッズワークしたいと思いポピーに入会しました。

キッズワークの内容はどちらもほぼ同じ。

年少さんの内容は

  • 間違え探し
  • 迷路
  • かずを数える
  • ひらがなの練習
  • 本から切り取って色んな物を作る
  • 簡単な物語(絵本)が書いてある

以上がメインとなっています。

ただしひとつだけ、違う点があります。

「社会性」というテーマ。

こどもちゃれんじは「社会性」にも着目。

集団生活の中でのマナーやルールが、ワークブックに載っています。

絵になっていると子供にもわかりやすくGOODです。

スポンサーリンク

教材費

ともちそ
ともちそ
教材にかかるお金は選ぶ上で重要だよね

教材費は断トツでポピーが安い。

他の色んな教材の中でも安いです。

年少さんの場合は以下の通り

ポピーきいどり 980円(年払い5%、半年払い2,5%引き)
こどもちゃれんじほっぷ 2379円(12ヶ月一括払いは月々1980円)

ポピーは月にたったの980円。

魅力的なお値段ですよね。

おもちゃが無く、シンプルな教材だからこその値段。

月に1000円でお釣りがくるなら、始めてもいいかな?と気軽に続けられるのが良い点ですね。

子供の食い付き

ともちそ
ともちそ
子供が気に入らないと意味がないよね

教材に対する子供の食いつきですが、これが一番重要。

子供のための教材なので、本人が嫌がればそこで終了です。

この点ではやはり「しまじろう」というキャラクターの魅力と、おもちゃが毎月送られてくるこどもちゃれんじの方が楽しめるのではないでしょうか?

ポピーにもキャラクターがいますが、あまりシックリ来ないのが私の本音。

残念ながら娘の食いつきも、あまりよくありませんでした。

2019年10月号を実際に比較

実際の教材を比べてみました。

ポピーのきいどり10月号です。

ポピーきいどり

シンプルですよね。

ワークブックの内容はこちら

ポピーきいどりの内容ポピーきいどりの内容ポピーきいどりの内容

ポピー10月号のひらがなは、「ま行」が中心になっています。

こどもちゃれんじホップ10月号はこちら。

こどもちゃれんじほっぷ

10月号のおもちゃはバランスパズル。子供は嬉しいに違いありません。

ワークブックの内容は以下の通り

こどもちゃれんじほっぷの内容こどもちゃれんじほっぷの内容こどもちゃれんじほっぷ

社会性もワークブックに取り入れているとお伝えしましたが、それが最後のやつですね。

電車に乗る時のお約束が書いてあります。

ちなみに、バランスパズルはこちらです。

こどもちゃれんじほっぷのおもちゃ

ブロックの中に重りの玉が入っていて、バランスを取りながら遊べるテトリスの様なおもちゃ。

こどもちゃれんじは、年齢に合ったおもちゃが送られてくるのでとってもありがたいです。(1回退会した奴がよく言うよね)

結局決め手は何?

最終的にこどもちゃれんじを選んだ理由は・・・・

おもちゃでした。爆

おもちゃが増えるのが嫌で、退会したはずなのに・・・ですよ?

そこがやはりベネッセさんは分かっていらっしゃる。

3才になってひらがなを読む練習をしていたのですが、なかなか苦労していました。

ポピーのきいどりは、今月は「あ行」、来月は「か行」と少しずつ学んでいくカリキュラム。

そこに、少し物足りなさと娘には合っていない感じがしました。

そんな時、チラッとベネッセの広告が目にとまり

「なに、このおもちゃ。欲しい!」となりました。

それが、ひらがなパソコンです。

こどもちゃれんじほっぷのひらがなパソコン

これが目当てで再入会しました。

しかし、ひらがなパソコンを手に入れたことで、こどもちゃれんじを続けようと思ってしまうマジック。

だってパソコンにはめて遊ぶカードが毎月送られてくるんです。

こんな感じで・・・

こどもちゃれんじほっぷ

実は、こどもちゃれんじって3ヶ月に1回は、ちょっとしょぼいおもちゃが届くんですよね。

1回入会すると最低2ヶ月は続けなければならないこどもちゃれんじ。

2ヶ月で辞めてしまってもよかったのですが、このひらがなパソコンで長く遊べる工夫にまんまとハマって、年間契約した私です。(ベネッセの罠にハマりました)

1才の頃は、「おもちゃ」でしたが、3才のホップになると「知育おもちゃ」に変わります。

学習できるおもちゃになってるのです。(1才と3才の違いだから当たり前なんですけどね)

遊びを取り入れた上手な知育おもちゃが毎月送られてきて(たまにハズレはあるけど)それで月2379円。年払いだと、月2000円以内。

やっぱり、こどもちゃれんじは素晴らしいです。

ポピーもシンプルで良いけど、うちの娘にはこどもちゃれんじが合っていました。

どちらにしようか迷っている方へ

おもちゃは要らない・お金かけたくないならば、ポピー

おもちゃも取り入れて学習したいならば、こどもちゃれんじが良いのかなと思います。

いろんな幼児教材がありますが、今回の記事が参考になれば幸いです。

以上、ともちそのこどもちゃれんじとポピーの徹底比較でした。