子育て

0〜1歳児におすすめ絵本【昔からの定番ロングセラーを選ぼう】

子供が生まれたから絵本を読んであげたい!でもどんな絵本がいいの?

絵本選びに迷うパパママも多いと思います。

そんな時はロングセラーの絵本がオススメ。

昔から愛されてる絵本には子供を惹きつける何かがあります。日本語の響きやリズム、ストーリー性や絵のインパクト。

いろんな種類の絵本を読んであげるといいですよ。

今回は0〜1歳児の私がオススメする絵本をご紹介します。

0〜1歳児におすすめ絵本「いない いない ばあ」

番中の定番ですね。

0歳児に読みたい絵本ナンバーワンと言っても過言ではないでしょうか。

ファーストブックにもってこいの絵本です。

赤ちゃんが大好きな「いないいない ばぁ」が絵本になっていて、絵もインパクトがあります。

この絵本を読んで赤ちゃんの反応を楽しんではいかがですか?

0〜1歳児におすすめ絵本「がたんごとん がたんごとん」

 

電車をモチーフにした絵本です。

「がたんごとん」と響きの良いリズムと、可愛らしい絵が特徴。

また、ストーリー性もあって読む側も楽しめます。

娘も「がたんごとん」と言うフレーズを覚えて一緒に読んでいました。

電車に興味がある子は絶対喜ぶ1冊です。

0〜1歳児におすすめ絵本「くっついた」

 

この1冊は、「くっついた」と耳に残るリズムと子供が喜ぶスキンシップができる絵本です。

絵も優しい色合いでカラフル。

絵本後半の「くっついた」は大げさにやってあげると子供は大喜び。

ぜひ、パパにも読んで欲しい1冊です。

 

0〜1歳児におすすめ絵本「じゃあじゃあ びりびり」

 

この絵本も定番。物と音のつながりを認識する絵本です。

リズミカルな擬音語が繰り返され、読み手も自然と声のトーンが変わります。

子供はリズミカルな表現が大好きなので、ぜひ読んであげたい1冊です。

0〜1歳児におすすめ絵本「ぴょーん」

 

「ぴょーん」と言うフレーズが耳に残り、子供と一緒に楽しく読める絵本。

いろんな動物もでてくるので、絵でも楽しむことが出来ます。

また、サイズの小さいコンパクトな絵本なので持ち運びに便利。外出時に持っていける絵本です。

子供が愚図った時に活躍すること間違いなし。

お出かけ用に1冊いかがですか?

スポンサーリンク

0〜1歳児におすすめ絵本「ででこい ででこい」

 

こちらも動物をモチーフにした絵本。

影、形からどんな動物なのか想像する絵本です。

想像力を豊かにし、子供とクイズ形式で楽しく読める1冊です。

0〜1歳児におすすめ絵本「ごぶごぶ ごぼごぼ」

 

この絵本は、響きと視覚で楽しむ絵本です。

絵本にも穴があいていて、仕掛け絵本になっています。

ストーリー性はないので色んな読み方が出来き、声の強弱やスピードの変化で楽しめる1冊です。

初めて読んだ時は戸惑いましたが、子供の食いつきは良く、読んであげると喜びましたよ。

定番ロングセラー・ベストセラーを選ぼう

ロングセラー・ベストセラーにはやはり、言葉の響き、リズム、ストーリー、絵・・・等々、子供が食いつく何かがある絵本です。

迷った時は、ロングセラー・ベストセラーの絵本を選びましょう。

絵本は何冊あっても良いと思います。

たくさん読んで美しい日本語と触れ合え、ママとのスキンシップにもなりますよ。

以上、ともちその0〜1歳児オススメ定番絵本でした。