子育て

お家で子供と遊ぼう「100均のおもちゃで室内遊び」2才、3才、4才のオススメ

雨の日や暑すぎる日、または寒すぎる日のお出かけって億劫ですよね。

そんな日は「お家にこもる」これしかないです!

しかし子供のパワーは有り余って、お家で遊ぶネタも尽きてきます。

この元気いっぱいのパワーをどうやって消化するか、悩む親も多いと思います。

ともちそ
ともちそ
お家で子供と何して遊んでるの?

そんな時は、百均で予め色々グッズを買って準備しましょう。

100円均一というと、ダイソーやセリア、キャンドゥーなどがありますね。

店舗によって若干置いてあるものは違いますが、大体のものが準備できます。

そこで、100均で準備できるお家遊びを考えてみました。

100均で準備できる室内遊び

塗り絵

塗り絵の本はいろんな種類のものがありますよ〜

ディズニー、アンパンマン、妖怪ウォッチ、プリキュア・・・など種類が豊富。

色鉛筆も売っているのでセットで準備できます。2〜3才はまだ筆圧が弱いので、クレヨンの方がベター。

3才くらいになると枠内を上手に塗ることも出来るようになってきます。

粘土

口に入れても安心な小麦粘土が百均にも売られています。

カラフルも多く、一緒に果物やお花など作って遊べます。

また粘土板やヘラなども売っているので、それらも購入してセットで準備するといいでしょう。

百均の小麦粘土は、開封後ちょっとベトベトします。机にシートやラップをして遊ぶといいですよ!

100円ではありませんがセットになっているものがあるので、最初は購入してもいいと思います。ずっと使えるので、オススメ!

 

折り紙

いたってシンプル。小さいうちは色で遊んだり、パパ・ママが折って何かを作って見せるのもいいでしょう。

3才になると、自分で折って三角や四角を作れるようになります。

手の器用さをやしなう意味でも、折り紙はグッドアイテムです。

貼り絵

折り紙で遊んだ後、切ったりちぎったりして画用紙に貼りましょう。

画用紙とのりが必要ですが、お絵かきもできるので1冊あると便利です。

お手紙

3才になるとひらがなが読める子もいます。ひらがなに興味を持たせるために、お友達やパパ・ママに手紙を書くのがいいでしょう。

お手紙を書くというのは、4才児にはいい練習になります。

まだ文字を書けない場合は、文字を書いてあげてその上をなぞらせればOK。

お手紙は、折り紙の裏面に書いて折って渡すことができます。

折り紙ひとつで、「折る」「ちぎる」「書く」と3つの使い方ができるのでオススメです!

おままごと

プラスチックのおままごとセットが売っている店舗も多いです。

野菜や果物など、ひと通りあるので百均の物でも十分におままごとで遊べますよ。

風船

室内でのボール遊びは危ないので、風船なら安全。

3才にもなれば、上手に打ち合いのラリーが楽しめます。

落ちてくる風船をタイミングよく取る、打つ練習にもなりますよ。

 

スポンサーリンク


 

シャボン玉

普通はお外でやるシャボン玉ですが、ベランダで遊べます。(隣人とのトラブルにならないように気をつけましょう)

ベランダはちょっと・・・という方は、お風呂では遊べますね。

2才になれば、自分で吹く事ができるので教えながら一緒に遊んでみましょう。

シール遊び

シールを画用紙に貼ってみましょう。「貼る」という行為の練習です。

大小のシールを用意するといいでしょう。

またシールブックという本になっている物も売っています。

お出かけの時にも便利ですので、オススメです。

シールブックはダイソーで購入できますよ。

番外編「お手伝い」

室内遊びの番外編として「お手伝い」があります。

  • パパ・ママからお願いされる
  • お願いされたことを成し遂げる使命感
  • 成し遂げた後の達成感

お手伝いを頼むと、子供は嬉しいものです。

ともちそ
ともちそ
うちの子はお手伝い大好き!是非、一緒にやってみて!

洗濯物

お洗濯は、2才〜3才あたりで畳む事が出来き、3才では自分の洋服をハンガーに通す事が出来ます。

最初は教えながら一緒やってあげましょう。そのうち「自分でやる!」となれば、そこはお任せして手伝ってもらいましょう。

多少、かたちが崩れていても見守って最後まで自分でやらせるのがコツ。達成感で次もやりたいとなるはずです。

上手に出来たね、ありがとう。助かったよ!と声かけは忘れずに。

料理

お料理は「混ぜる」という事から始めるといいでしょう。

簡単にできるホットケーキがオススメ。

しろくまちゃんのホットケーキという絵本を読んであげてからだと、絶対に喜びます。

 

3才になれば、子供包丁で「切る」という行為が出来ます。

子供包丁はダイソー、セリアに売っています。同時に小さいまな板もセットで購入するといいでしょう。

子供が「切る」のに適している食材は

  • 魚肉ソーセージ
  • きゅうり
  • 豆腐
  • リンゴ・梨(皮を剥いた状態)

一番は魚肉ソーセージがオススメです。切ったソーセージはそのままオヤツで食べられます。

きゅうりも浅漬けやたたきなどで食卓に並べられます。

豆腐や果物系は水気が出るので、それなりの覚悟が要ります。汗

お料理をやった事がなければ食育の一貫として一緒にやってみるといいですよ。

以上、ともちそが子供との室内遊びを思いつくだけ挙げてみました。

銀座のオススメ【子連れでランチ6選】迷ったらココで食べるべし!今回は、東京・銀座へ子連れでお出かけの時にぜひランチしてほしいお店の紹介です。 子連れでの銀座ランチ、ハードルが高いと思ってますか...